右の腰が痛い。(ぎっくり腰右側、腰の右側が痛い)

ここ最近、こんな症状で困っていたり 下記のような生活習慣はありませんか?

  • 右側の腰の痛みがず~と気になっている。
  • 痛くなるのはいつも右の腰ということが多い。
  • 血液検査でALT(GPT),AST(GOT),γ-GTP,ALPや 総タンパクなどの数値が高い。
  • 右側のおしりや太ももの裏に、しびれ・つっぱり感を感じる。
  • 整形外科や接骨院に行ったが、痛みはそのままだ。
  • お酒をよく飲む。
  • 接待が多く、断れない。
  • デスクワークで、タイピングしていることが多い。
  • 普段、運転することが多く、右肘をドアに乗せている。
  • 運動不足気味だと思う。
  • 甘い物を食べたり、飲んだりすることが多い。
  • 寝不足が続いている。

イメージ画像

腰痛の中でも「右側の腰の痛み」が続いている方は少なくありません・・。

その原因が内臓から来ていることが最近、非常に多くそのことに患者さんが気付いていないケースが増えています。
それは、主に肝臓の疲れなんです・・・。

えっ?なぜ肝臓が疲れていると右側の腰が痛んだり、右腰のぎっくり腰になるの?と言いますと、簡単に言えば、肝臓が身体の右側に存在しているってことなんですね・・。

お酒やビールを毎晩、晩酌しているとか仕事の付き合い、接待で飲む機会が多いとか、そんな方も少なくないはず・・。

 

イメージ画像

実際、「仕事の接待で、なかなか断れないんですよ・・」となげいている患者さんがいらしているわけです・・。

お酒を抜く日がほとんど無くて右側の肩、肩甲骨の内側、背中、腰にかけて違和感や痛みがある方はホント、要注意です。

 

このように、肝臓の機能がダメージを受けることにより身体のゆがみが生じ、そのゆがみが腰痛の原因になるわけですね・・。

そのまま放っておくとあるとき、ちょっとした動作でぎっくり腰になり「右の腰が痛くて動けない・・」という、肝臓が原因のぎっくり腰の患者さんが年に5~6人は必ずいます。

 

イメージ画像

しかし、肝臓の疲れはお酒だけではありません・・。

生活習慣が不規則だったり、食生活が片寄っていたりすることも肝臓に影響します。

特に、そーめんやお蕎麦、うどんなどを食べることが多かったり、パスタなど炭水化物を多く摂る習慣はありませんか?

炭水化物は運動をするときにはエネルギーとなるわけですが、エネルギーに変換されなかった炭水化物は脂肪となって肝臓に溜まっていくのです。
脂っこい食べ物だけで無く、このエネルギーにならなかった炭水化物も脂肪肝の原因となります。

仕事でもデスクワークが多く運動不足気味な方でお酒や炭水化物を多く摂る方は要注意ですね・・。

また、寝不足気味だという方も要注意。
肝臓は疲れが出たとき「睡眠」を身体に求めます。
「だるさ」「身体が重い」なんてことを感じたときは、肝臓の疲れが原因だったりします。

 

イメージ画像

つまり寝不足が続いていて、右側の腰に重みや痛みがあった場合、もうおわかりですね。
原因は肝臓なのです。

甘い物を良く食べる方も血液中の中性脂肪が増えて、肝臓に負担が来ます。
よくストレスで甘い物をついつい口にしてしまう方が、右の背中や腰が痛いと来院される事も多く、「お酒は飲んでいないのになんで肝臓が??」とびっくりされる方も多いんです・・。

そして、運転中に右の肘をドアに乗せている方、いませんか?
特に右ハンドルの外車に乗る方は、右側に身体が寄っていることがあり、(外車はドアが比較的厚く、ちょうど肘を乗せやすい)右の腰やおしりに体重がかかり、そのことに気付かず「右側の腰が痛い」と夢見整体院に来院されています。

 

イメージ画像

さてさて・・。
肝臓や姿勢が原因で右側の腰の痛みや、右の腰のぎっくり腰のことを書いてきました。

夢見整体院では、まず肝臓の位置が正しくあるか、肝臓の部位に圧痛があるかを調べていきます。

肝臓が疲れていて、その下にある胆のうや十二指腸が何とも無いということは少なくまた肝臓に疲れがたまり、重くなるとさらにその下の腎臓も下垂気味になるということもあるのです。
肝臓と同時に胆のう、膵臓、腎臓も検査していき、それぞれの内臓の疲れにアプローチしていきます。

これらの内臓をしっかり整え、緊張した首、肩、肩甲骨、内臓のそれぞれのツボを刺激し、筋をほぐし、骨盤矯正、脊椎矯正を行い、肝臓の機能を回復させ、たまった疲れを排泄する身体を創っていきます。

もしもあなたが、
「右の腰が痛い」、「右の腰のぎっくり腰やっちゃった!」ということでしたら、いつでも夢見整体院へ気軽にご相談下さい。
一緒に元気な身体を創造していきましょう!

イメージ画像

夢見整体院

当院のご案内

  • 〒212-0055 神奈川県川崎市幸区南加瀬2-28-4
  • 江川町、南加瀬住宅前のバス停留所から徒歩5分
  • TEL / FAX:0120-985-371

スマホの方はここを押すと電話がかかります

営業時間
9:00〜12:00
15:00〜19:00
  • ※祝日は12:00まで。
  • ※定休日は水曜・土曜・祝日の午後
  • ※時間外施術も受け付けています。事前にご相談ください。
LINE予約はこちらから