シンスプリント(脛骨過労性骨膜炎)

スポーツをしている方で下記にあてはまることはありますか?

  • 走ったり、ジャンプすることが多い。
  • 部活動で陸上競技、野球、サッカー、バスケットボールをしている。
  • スポーツの練習量が急に増えた。
  • つま先立ちを続けてすることが多い。
  • なかなか部活での練習を休めない。
  • 上り下りの激しい道路でのランニング

このような環境の中で、足の内くるぶしからやや上の5~10センチくらいの範囲に痛みがあるとしたら、シンスプリントの可能性があります。

 

下腿にあるヒラメ筋・後脛骨筋・長趾屈筋は、走ることや、ジャンプによる衝撃の吸収、また、重心移動や下半身(特にひざから下)のバランスを取るために収縮する筋肉で、負荷がかかります。

特に足のアーチを保つために、ヒラメ筋は、荷重がかかったときに収縮するため、これを繰り返すと結果的に筋の起始部に炎症を引き起こすことになるのです。

また、シンスプリントは主に片足に症状が出ますが、その痛みをかばうことにより、反対側の足にも症状が出て、結果的に両方の足に痛みが出るケースも少なくありません。

 

中学生、高校生の部活で、シンスプリントによる痛みがあって、練習をすることが出来なくてつらい・・。

休んでいたら痛みが楽になったので、練習を再開したらまた痛みが出て落ち込んでしまった。

部活を自分だけ休むのはつらいし、休めば仲間においていかれるのではないかと、ひとりで悩んでいる・・。

ストレッチやマッサージをしているにもかかわらず、なかなか治らなくて、どうしたらいいのか・・と不安になってしまう。

 

こんな経験が少しでもあったとしたら、我慢せずにできるだけ早めに施術を受けることが大切です。

 

夢見整体院では、シンスプリントの症状に対し、的確に、そして短期間に痛みを解消するようにアプローチしていきます。

痛み出ているために体全体のゆがみが起きている場合が多いので、骨盤をはじめとする骨格を痛みの無い施術で矯正していきます。

また普段の生活やスポーツの休止期間なども相談しながら、一緒に改善へ向けて歩んでいきたいと思っております。

シンスプリントによる痛みを感じていたら、お気軽に夢見整体院にご相談ください。

夢見整体院

当院のご案内

  • 〒212-0055 神奈川県川崎市幸区南加瀬2-28-4
  • 江川町、南加瀬住宅前のバス停留所から徒歩5分
  • TEL / FAX:0120-985-371

スマホの方はここを押すと電話がかかります

営業時間
9:00〜12:00
15:00〜19:00
  • ※祝日は12:00まで。
  • ※定休日は水曜・土曜・祝日の午後
  • ※時間外施術も受け付けています。事前にご相談ください。
LINE予約はこちらから