足底腱膜炎(足底筋膜炎、足の裏が痛い)

足の裏に痛みがあって、さらにこんなことが当てはまりませんか?

  • 朝起きたときに足の裏が痛い。
  • 立ち仕事をしている。
  • 最近ジョギングやランニングを始めた。
  • ランニングで走る距離を増やした。
  • ラソンランナーで、 いろんな大会出場を目指している。
  • ランニングやジャンプを 繰り返すスポーツをして 足全体に負担をかけていることが多い。
  • ランニングの練習は固いアスファルトや コンディションの悪い場所で行っている。
  • バレエやエアロビクスをしている。
  • 足首の動きが固い。
  • 重い物を持って歩き回ることが多い。
  • 革靴、安全靴、厚底靴を履いて仕事をしている。
  • 上記のような環境で仕事していていて 年齢が30代後半~50代である。
  • 整形外科に行って足底腱膜炎(足底筋膜炎)と言われ、 湿布や電気を当てたが痛みが改善しない。

ジョギングする人の写真

足の裏に痛みがあり、上記の項目が当てはまった場合、足底腱膜炎(足底筋膜炎)である可能性があります。

足底腱膜炎(足底筋膜炎)とは、足裏のアーチを弓のように張って身体を支えている足底腱膜に疲労が溜まり、その結果、炎症を起こして痛みを感じる症状です。

整形外科では、シップや塗り薬の処方、電気療法、オーダーメイドのインソールを作ること。
痛みがひどい場合は、ステロイドの注射などがありますが、

シップや塗り薬でによる処方では、足底の皮膚組織は比較的厚いため、
その鎮痛効果が充分に浸透することが望めないようです。

オーダーメイドのインソールを制作することは、身体全体のためにも良いと思われますが、やはりその価格がどうしても高額になってしまいます。

足底腱膜炎(足底筋膜炎)の痛みによって、日常の生活をするにも支障があるような場合、ステロイド注射をするケースもあるようですが、かなりの痛みを伴い、またしばらくすると再発するリスクもあるようです・・。

急に長歩きをしたり、普段から立ち仕事が多い方。
または、ランニングやジャンプを繰り返すエアロビクス、バレエなど、足を酷使している方に多い足底腱膜炎(足底筋膜炎)は、そのほかにどのような体質、体系の方に多いのでしょうか?

肥満体質である方

肥満体質の方がダイエットを目的に、ランニング、ジョギングを急に始めたことで、体重による足の裏への負担がかかり、足底筋膜炎を発症してしまうことが最近では多くなってきています。

足首の関節および、ふくろはぎ(下腿三頭筋)が固い方。また扁平足の方。

足首の関節や、土踏まずを形成する足底のアーチは、ランニングやジャンプ時に、衝撃を吸収するという作用がありますが、この足首の動きが固かったり、足底のアーチが少ない状態(扁平足)では、足全体にかかる衝撃を
効率よく分散させることができないため、足底に多くの負担がかかってしまい、足底筋膜炎を起こす要因となるのです。

このように足首の関節の動きが固い方は、下腿三頭筋や、すねの部分にある筋肉(前脛骨筋)をマッサージなどで良くほぐしたり、座って足を組み、逆の手でつま先を持って足首をグルグル回すようにしたり、充分なストレッチすることが大切です。

ただし痛みを少しでも感じたら、マッサージもストレッチもそれ以上は継続しないようにしてください。

そのほかにも立ち仕事や、重い物を運んだりすることが多い方は、足底への体重による負荷が多くなるため、足底腱膜炎になりやすく、また、職場でどうしても厚底靴や安全靴などを履くことが多い方も、足首、そして足底の動きを不自然に制限されたことにより、足底筋膜炎になるケースもあるようです。

イメージ画像

夢見整体院では、
マラソンランナーや、エアロビクス、バレリーナなどジャンプすることが多い方、立ち仕事が多い方の施術を得意としています。。

バレエイメージ

足底腱膜炎(足底筋膜炎)の症状があっても痛みの無い、やわらかでやさしい施術で足の裏の痛みを、根本から取り除いていきます。

足裏の痛みがある部分をピンポイントで施術し、痛みを改善、解消していきます。

そしてさらに重要な施術になるのが、足首(足関節)の調整、膝関節、股関節、骨盤の矯正と調整、さらに足裏の症状は、首(頸椎)も関係するので頸椎の調整も行います。

実際に夢見整体院にいらした足底筋膜炎の症状があった方のことを書いたブログは、下記をクリックして、ぜひご覧下さい。
足底筋膜炎でいらしたKさんのブログ
足底筋膜炎でいらしたTさんのブログ

足の裏に少しでも痛みを感じたらお気軽に、夢見整体院にいらしてみてくださいね。
がんばっている、あなたを心から応援します!

イメージ画像

夢見整体院

当院のご案内

  • 〒212-0055 神奈川県川崎市幸区南加瀬2-28-4
  • 江川町、南加瀬住宅前のバス停留所から徒歩5分
  • TEL / FAX:0120-985-371

スマホの方はここを押すと電話がかかります

営業時間
9:00〜12:00
15:00〜19:00
  • ※祝日は12:00まで。
  • ※定休日は水曜・土曜・祝日の午後
  • ※時間外施術も受け付けています。事前にご相談ください。
LINE予約はこちらから